FC2ブログ
社会保険庁やっぱり年金を流用していた!・国内・海外・経済・エンターテインメント・スポーツ・コンピュータなどの色んなジャンルのニュースをあなたに伝えるおもしろためになるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保険庁やっぱり年金を流用していた!


厚生年金と国民年金の保険料として、戦後、国民から徴収された約500兆円(07年7月現在)のうち、約6兆9000億円が年金給付以外に使われていることが厚生労働省などの集計で分かった。

こんな事だろうと思っていました。

大体お役人なんて人のお金で生きてる動物だからね。

自分が苦労して稼いだお金じゃないから使い方も何もかも無責任なんだよね。

主な流用先は、(1)旧厚生省の特殊法人「年金福祉事業団」(現・年金積立金管理運用独立行政法人)が行ったグリーンピア建設や住宅融資など2兆3000億円(2)年金相談やシステム経費1兆9000億円(3)厚生年金会館や健康福祉センターなどの年金福祉施設建設費1兆4000億円(4)年金事務費約1兆円――など。

馬鹿でかい保養施設なんて国民になんの役にもクソにも(あら、お下品で失礼)たってないんだからね。

年金の支払いなんて何十年か後のことーだから今は使いましょうてなもんだわね。

年金経費やシステム経費に使うのだって、建設的に使われてなきゃ本末転倒!

給付以外への流用の恒久化を盛り込んだ社保庁改革関連法が成立してるから今後も

流用額は膨れ上がる一方なんだとか。

結局は、いつもながらのお役人根性のなせるワザのつけがまたもや国民に回ってきた

ということです。

それにしても私の年金いくらもらえるんだろう?

「引用:yahoo!ニュース」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070724-00000007-mai-pol

スポンサーサイト
Copyright © おもしろ情報チャンネル All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。