FC2ブログ
安部首相続投のイバラノ道・国内・海外・経済・エンターテインメント・スポーツ・コンピュータなどの色んなジャンルのニュースをあなたに伝えるおもしろためになるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安部首相続投のイバラノ道


「首相を続けるのも、肩に荷を背負う重い決断だ。進むも地獄、退くも地獄というだろう」

現在の安倍晋三首相の心境について、政府筋はこう代弁してみせる。ここはいったん退陣し、将来の再起を期す方がむしろ、首相にとっては楽だったに違いない。

昨日の新聞の論調なんかみてると「退陣」「退陣」とうるさいね。

朝日に毎日、東京、なんかは民意に反して居座るとはなんぞや!みたいな感じね。

私なんか、安部さんが負けても辞めないと言ってた時、あんなこと言ってても負けたら抗

しきれずにサッサと辞めちゃうもんだとばかり思ってた。

だから今を見てると頑張ってんじゃんと逆に思うよ。

まぁもともと小沢さんギライだから、私。

参院の与野党議席逆転のため、安倍晋三首相は今後、互いに矛盾・対立する「二律背反」の政治課題を両立させる必要に迫られる。

これってなかなかしんどいよ。

答弁一つにしても慎重にならざるを得ないからね。

にしても、昨夜TVタックルに出演してた民主の格闘派の某女史はみぐるしかったね。

やっと民主が日の目をみたんで興奮しちゃって、理性にかける発言で、知性も品格も見

当たらない。

顔に馬鹿さが顕われてるって!

安部首相には、続投と言ったからには、知性と品位で続投すべしと申し上げたいわ。

「引用:Yahoo!ニュース」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070731-00000071-san-pol

スポンサーサイト
Copyright © おもしろ情報チャンネル All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。